業務用エアコン・空調設備の専門店が、「暖房で足元が寒い時」の対策をご紹介しています。

Menu

福岡市・糸島市近郊の方は、修理点検依頼受付けます。
090-1926-8813 ※同業者の方、清掃業者の方からの依頼はお断りしています


ご家庭やオフィスビルのエアコン暖房で、足元が寒い時..その対策

高齢者福祉施設で冬のエアコンによる電気代が悩みの種、26℃に設定..と新聞で読んだことがあります。 26℃設定の場合、部屋全体が26℃に暖まるという意味ではありません。

この場合、天井高やその他条件によりますが、ベッドの高さでは23℃を下回る可能性はあります。 足元はもう少し温度が低いと予想されます。 (コンクリート建てで、約2mの差で5℃前後の違いがあります)

オフィスビルで足元が寒いという問題もこの事例に該当します。

エアコンの温度管理は通常、室内機吸い込み口付近にあるサーミスタで管理しております。リモコンで26℃に設定すると、正確には室温を26℃に設定しているのではなくエアコンの高さの位置で26℃に設定 されているのです。(設定によりリモコンに内蔵されるサーミスタで室温管理も可能ですが、これも人間が望むように働かないのが現実です)


上記で説明の通り通常の使い方では、天井付近と足元ではかなり温度差があります。ぜひ温度計で測ってみて下さい。

エアコンの暖房は足元付近へ温風を吹き出しておりますが、それでも暖かい空気は軽い為、天井付近に上昇します。 したがって高い所と低い所では温度に差が出ます。

家庭用エアコンエアーカーテンを天井付近に取り付けた例家庭用エアーカーテンをエアコンから離れた天井付近に取付ける方法をお勧めします。

運転中は暖かい天井付近の空気を吸い込み下へ送り出します。
暖房中のその効果たるや絶大です。

(写真は横幅50㎝厚み10㎝を天井に取付) 足元が寒いと言う問題はこれで解決します。

肌に直接風が当たらないようにすることがポイントです。
高い所から扇風機をゆっくり回すのも同じ効果です。

高さによる温度変化をなくすことで、温度22℃以下の設定でもでも充分快適な生活はできます。 上記写真は、天井に取付けた小型のサーキュレーターですが、現在は器具だけで14.000円程度します。 空調機単独では部屋全体の効率的な温度統一には限度があります。 もっと低価格の商品を開発頂けたらと願います。


国内各メーカーの省エネ競争により、製造技術の向上やソフト部門である制御の研究が革新的に進んだことで、一時代前にくらべ消費電力は約三分の一になっています。

火を使わない為、空気も汚さず火事の危険性も少ない暖房、これが現在のエアコン暖房です。上手に使いこなして下さい。

注意.エアコンは部屋の広さと条件に見合った適切なものを選びましょう。広さについてお客様が間違われることはありませんが、条件や、実際の空調空間の問題で能力選定が間違っている事例を見かけます。
できれば業者に下見に来てもらう事をお勧めします。 ページ先頭に戻る